どうして本を読むんだろう

「本を読む人だけが手にするもの」で藤原さんが最初に問いかけてくる、なぜ読書をするのか

これまでは、ただ本を読んでいただけだった

目的も何もなかった

基準は面白いか面白くないか

それだけ

この本では、本を読むこと以外にどのように本を読み、どのように活用していくことができるのか考えるきっかけを掴めたような気がする

100人に1人になる

特別な1%に入ることで、稼げるようになる

そのための一つとして読書があり、読書をするだけで10人に1人までには簡単になれる

読書とは他人の考えを自分に取り入れること

著者の意見を考えたり、理解することでその人の一部を自分のものにできる。

自分だけで、全てを行うことは不可能であるため、読書を通じて他の意見や知識を取り入れることは、自分の世界を広げるためには必要不可欠なものである

自分の世界をひろげ、俯瞰的な視野を持つことで、他人とのかかわりかたや自分の生き方を考察できる

納得解を探す

これまでの時代は、成長期にあったため正解を求める生き方や考え方が主流であったが、これからの時代は成熟期であるためただ一つの正解はなくなってしまった。これは、自分で思考し導き出した納得できる解を探さなくてはならないことを意味する。

つまり、これまでは学校で良い成績をとり、良い会社に就くことが幸せだった。これからの時代は良い会社に就職できても、会社が倒産したりリストラに合うリスクは常にある。そのため、自分で納得できる解を考えないといけない。ある人にとっては、お金を稼ぐために仕事をやりまくるのが幸せかもしれないし、別の人にとってはお金以上に子供と過ごす時間を多くとりたいかもしれない。

本を読んだら読みっぱなしにしない

本を読むだけでは、なかなか自分の意見や考えをまとめることは行いにくいため、自分の言葉でアウトプット行うようにする

読んでて楽しかった

読み進めながら、どうして本を読むんだろうという疑問を考え、読書に向き合うという思考が自分の中に生まれたような気がする。この本は、あまり本を読まない人にもたくさん本を読む人にもおすすめできる。

映画デビュー 大きいテレビのアンパンマン

アンパンマン見るー

子供がアンパンマン大好きなので

そろそろ映画デビューでもさせるか と

映画館行ってきました

ちょうど、その時は1日のためファーストデイ割引が使えるみたい

もちろん、見るのはアンパンマン

出発前に、ググって上映時間を確認

映画館は少し不慣れなため、遅れてもいいように30分前には到着っと

準備は万端

のはずでした

あれ? まだ開いてない?

映画は、8時40分開演で案内にも10分前から入れるようなことを書いているにも関わらず

映画館の開場は8時30分…

なんてこったい

開いてすぐに、チケット売り場に向かうもすでに行列ができている

チケット販売機の前に…( ;∀;)

んなもん使える自信ねーよーと思いながらも並ぶ

ようやく順番が回ってきたよーと画面を見ても

上映作品が多すぎて、アンパンマンが探しきれない

ようやく見つけて、次のページに行っても

子供料金がわからない

もういいやー、と大人料金(といっても、割引はされてるけど)で購入

ようやく見られるー

初めての映画館は暗いのが怖かったようで

結局最初から最後まで膝の上での鑑賞でした

思ったよりも騒がしくなく

暴れもせず

ゆっくりと映画鑑賞できたのは良かったな

映画デビューの感想は

かなり良かった

見終わった後は

ばいきんまん いたねー

アンパンチ してたねー

大きいテレビだったねー

と、かなり興奮しておられた様子でニコニコ

つられてこっちもニコニコ

また、映画一緒に観に行こうねーと約束しました

次は、来年のアンパンマンかな

(その時は、ちゃんと前売り券を買っておこう)

 

若松屋

柳川に行ったので、うなぎを食べてきた

柳川のうなぎは、せいろ蒸しが有名らしい(と、ネットで調べた)

どこへ行くかは決まっていなかったけど、ネットで調べて出てきた若松屋に入ってみた

閉店少し前に行ったけど、30分くらい待ったかな?

その間、近くの川を見ながらブラブラ

次来た時は、川下りもやってみたいな

f:id:takeyuki0123:20170723000150j:plain

今回頼んだのはせいろ蒸し

うなぎはあまり食べないので、比較とかはできないけど

香ばしさが上品で美味しい

うなぎの臭みが全くない

カリッとしているけど、焦げ臭くない

中はふわふわ

タレが絡んだご飯がまた美味しい

セイロでの特徴なのか早く食べ過ぎたのか

最後までご飯がホカホカ

とっても満足できました

f:id:takeyuki0123:20170723000151j:plain

総合すると

味:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

値段:⭐️(すいません、比較できんけど鰻は高いです)

とっても美味しいし、何度も食べたいけど

値段が高い(コスパが悪いわけではない)ので、年に一回くらい食べに行きたいなっていうお店

f:id:takeyuki0123:20170723000144j:plain

焼肉アスカ

焼肉が大好きだった私だが

年齢を重ねるに連れ、脂身の多い部分を食べられなくなってきていた

このお店は、高級というには程遠く、メニューも豊富とは言い切れないが

今の自分にはとても合っているお店だった

赤身肉はタレをつけるとご飯あっという間になくなり

ホルモンはビールがすすむ

 

味:⭐️⭐️⭐️

値段:⭐️⭐️⭐️⭐️

総合すると、月に一回は足を運びたいお店

想夫恋

日田に行く機会があったので、日田やきそばを初めて食べた

注文したのは、焼きそば大盛り(お腹空いてたもんで…)

味は少し濃いかな

ただ、ソースべっとりのやきそばを食べた時のような舌の気持ち悪さは全くない

焼きそばにしては、少しお高いと感じる1,000円を出す価値のある美味しさ

 

味:⭐️⭐️⭐️⭐️(ほぼ満足できたけど、単調の味は少し飽きる)

値段:⭐️⭐️⭐️(やっぱり少し高い気はする)

 

トータルとしては、何度も行くことはないけれど、時々食べたいなという印象でした

久留米市民流水プール

久留米市民プールが開業となったので行ってみた

 

料金は大人710円とそれほど高くない

久留米市公式ホームページ 久留米市:流水プール

ウォータースライダーもあり楽しめる

 

ただ、プールのため

日差しが強くても、日焼け止めを塗ることは禁止されている

1〜2時間もいれば、背中は真っ赤っかである

元気な子供は走り回って楽しそう

年に1、2回は子供を連れて行って遊びたいところだ

 

特典として併設している鳥類センターへ無料で入ることができるため

体力が有り余っている場合は、そちらでも遊んでも良いかも

ラプラスの魔女 読んでみた

東野圭吾さんの「ラプラスの魔女」を読んでみたので感想

 

面白かった

まず、登場人物がさらっと頭に入ってくる

一人一人のキャラが立っているため、どんな人物だったか読み返すことがなかった

内容としては、サスペンス系なのかな?

犯人が最初にほとんど予測がついてしまい、そこの細かな描写に入っていく

ただ、すごく考えることもなく、さらっと読み進めることができる印象

犯人を推理したり、細かく詰めるのが好きな人にはあまり向いていないのかも

そういう方でも頭を休めながら楽しむという点では良いのかな